キャッシングカードの更新に関して気をつけておくこと

キャッシングをしている時にまずカードを作ります。そしてその後にもしあなたが別の会社のカードを作ろうとする時に気をつけておくことをお教えします。それは「他社の借り入れを含めてあなたの年収の3分の1を超えないこと」という決まりです。

これは法律で決まっているものであり、それを超えて借りることは不可能ですので、あなたの年収が300万円だったとしましょう。そしてまず1社からの借り入れ額が50万あり、もう一つの会社でカードを作ってキャッシングしたい場合、あなたが他社から借りられる最大額は50万円です。最初の50万と合わせて100万円となります。これは年収の3分の1ですので、そこまでということになります。

あとはあなたのクレジットヒストリーが問題となります。それまでに何かカード会社に対して延滞などをしていた場合には、ほぼ審査には落ちると思ってください。5年以上経っていれば別ですが、申し込んで断れた場合には何かしら理由があるものです。年収が少なかったか借入限度額に達していたか、事故を起こしているか、大まかに分けてこの3種類です。もし申請をして審査落ちしたら、これらの理由を考えてみてください。クレヒスはあなたがこれまで歩んできた人生がそのまま出てきます。



このページの先頭へ